僕が「ConoHa+KUSANAGI移行代行」をお願いして感じたメリット・デメリット【体験談】

ConoHa+KUSANAGI移行代行について 雑記

メインブログ「モバイルドットコム」をXサーバーからConoHa+KUSANAGIへ移行しました。先月末に切り替えを依頼して、すでに作業は完了されているのでサイトが超高速化されています。色んな端末で検証しましたが、体感で誰でも分かるぐらい速くなっています!!

結論から言うと、ConoHa+KUSANAGI移行代行を依頼してよかった。

ConoHa+KUSANAGIについてもっと詳しく知りたい方は、こちら「世界最速のWordPress 『KUSANAGI』 で超高速化しよう!」の記事を参考にしてみてください。

今回、XサーバーからConoHa+KUSANAGIへ移行を決意した理由は以下の2点です。

■1度に大量の画像を使うことが多く、サイト表示速度がとんでもなく遅かった。
■管理画面の重さが酷かった。特にメディアライブラリが重すぎました。

とはいえ、ConoHa+KUSANAGIへ移行を決意したものの自分でやるにはハードルが高すぎた。

それでも、魅力的なサイト高速化。遅いよりは速い方が良いよね。

ということで、今回はConoHa+KUSANAGIへ移行を代行サービス(丸投げ)にて依頼しました。

今回、ConoHa+KUSANAGIへの移行依頼は、以下の移行代行サポートをされているノビタさんにお願いしました。

本記事では、ConoHa+KUSANAGIへの移行依頼はどのぐらい料金・費用が必要なのか、実際に移行してみた感想とメリット・デメリットを含めた体験談をお伝えしていきます。

ConoHa+KUSANAGIへの移行依頼に必要な料金・費用について

ConoHa+KUSANAGI移行代行の料金プラン
今回依頼したノビタさんの場合、料金プランは以下の二種類から選ぶことが出来ました。

NOBITAプラン・・・6万円
DEKISUGIプラン・・11万円

NOBITAプランでは、VPSへサーバー移行、KUSANAGI導入、独自SSL化(https化)、http→httpsリダイレクト設定、導入後のKUSANAGIに関する質問・無償サポート(30日間)、NDA(秘密保持契約)までサポートしています。

DEKISUGIプランでは、NOBITAプラン+独自ドメインメール設定、KUSANAGI推奨セキュリティ設定、KUSANAGI専用高速化キャッシュ機能設定、プラグイン見直し、PageSpeed Insights スコア見直し、Test My Site スコア見直しまでを行ってくれるようです。

ちなみに、KUSANAGI公式の移行サービスで1サイト40万なので上記金額でも安く感じまし。そして、実は紹介割引を含めた割引サービスがたくさん用意されているのでさらにお得に代行依頼をお願い出来ます。

■KUSANAGI代行依頼のレビュー記事作成割引:2万円キャッシュバック
└月間5万PV以上のサイトにてサービスの紹介記事を書いた場合、2万円をキャッシュバック。
■複数サイト同時申込み割引:2サイト目以降:1サイトにつき1万円割引

今、読んで頂いているこの記事で2万円のキャッシュバックを受けることが出来ました。

ー紹介制度の特典ー
■紹介した方:紹介された方の申し込み1サイトごとに5,000円をお振込み
└(初回申込分のサイト数が対象で成約された場合)
■紹介された方:全見積もりから追加で1万円割引

紹介制度もあります。紹介された方は、さらに1万円割引を受けることが出来ます。

是非、ピエールちえほんからの紹介って言って貰えれば割引を適用してもらえますよ!

最後に、全部丸投げであればさらに2万円の割引を受けられます。最大で5万円割引は大きいですね!!

というわけで、費用はNOBITAプラン6万円から色々割引を適用してもらって5万円割引で、ConoHa+KUSANAGIへの移行を1万円で行えました。

結果、手軽な安さで超高速化が出来たので大満足です。

ちなみに、運用するにはVPSの契約が必要です。ConoHa VPSなら以下の2つのプランがおすすめらしいです。

ConoHa VPS(2GB) 1,750円/月
ConoHa VPS(4GB) 3,420円/月

KUSANAGIを最大限活かすなら、ConoHa VPS(4GB)らしいので今回は3,420円/月の方を選びました。Xサーバーの契約は月々約1,000円程度だったので、月々のコストは上がるので注意してください。

とはいえ、その分サイトを超高速化することで、ページ表示速度が改善して読みに来てくださるユーザーの方がより快適読めるならと思い決断しました。

メリット・デメリット

それでは、「ConoHa+KUSANAGI移行代行」を依頼して感じたメリット・デメリットを以下に並べてみました。

■体感で分かるレベルでサイトが高速化
■管理画面の軽さ、メディアライブラリの高速化が顕著に出ている
■丸投げなので知識がなくとも安全に移行してもらえる
■丁寧かつ高速サポート、移行自体も約2日で完全完了
■導入直後のトラブルサポートもある(※年間サポートも別途費用でお願いできる)
■記事に集中出来るようになった。
■Xサーバーのように手軽に管理画面からファイルアップロードは難しい
■サブディレクトリ運用等されている方は別途費用がかかるので注意(作業が大変らしいです)
■月額の維持費は上がる場合があるので注意!僕は約2,000円月々アップ。

以上が、「ConoHa+KUSANAGI移行代行」を依頼して感じたメリット・デメリットをメリットとデメリットです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

まずは、デメリットから見ていきましょう。

1つ目、サブディレクトリ運用等されている方は別途費用がかかるので注意

僕自身、あまり使っていなくてConoHa+KUSANAGI移行代行を依頼後に気が付いたサブディレクトリ運用について。サブディレクトリ運用等は、ConoHa+KUSANAGI移行代行で移行出来ないわけではないですが、移行作業には作業工程項数も増えるため別途費用がかかります。

事前にサブディレクトリ運用等されている方は、一つのサイトにまとめるのか、依頼するのかの決断は事前に決めておくことをおすすめします。

2つ目、月額の維持費は上がる場合があるので注意!

Conoha VPSの料金

ConoHa+KUSANAGI移行代行は、非常にメリットばかりです。ただ、維持費のコストはConoHaのVPSを契約するので若干上がります。僕の場合は、Xサーバー(月額約1,000円)からの乗り換えで、ConoHa VPS(4GB)にしたので月々3,420円です。約2,000円のアップになりました。月々2,000円のアップはブログを始めたばかりの人の場合は、重荷になってくる可能性があるので、ある程度ブログが成長してからでも遅くないかもしれません。

とはいえ、僕のように膨大な画像をアップしているブログでは非常に高速化の恩恵を受けやすい。ConoHa VPS(2GB)の月々1,750円プランもあるので予算に合いそうなものを選びましょう。

次に、メリットから見ていきましょう。

1つ目、丸投げなので知識がなくとも安全に移行してもらえる

ConoHa+KUSANAGI移行は、正直素人には難しすぎる。とてもじゃないですが、誰でも簡単に出来るわけではありません。失敗するリスクを考えるよりも、安全を取るならConoHa+KUSANAGI移行代行を依頼するのが安心です。丸投げでお願いすると、約1時間程度で自分が管理する画面のみConoHa+KUSANAGIに移行してくれるスピード感が凄かったです。

色々な調整含め、約2日かからず完全移行が実現しました。遅らく自分でやっていたらまずこんなスムーズに出来ることはなく、途中で挫折していたと思います。

全て「丸投げ」出来るのが嬉しい。そして、担当してくれるノビタさんは凄く優しい方なので、色々不安なことにもすぐ回答をしてくれます。安心をお金で買いましょう。

2つ目、体感で分かるレベルでサイトが高速化
ConoHa+KUSANAGI移行後の体感速度

ConoHa+KUSANAGIに移行したかった最大の目的は、サイトの表示速度改善です。

恐らく、以前からうちのサイトを見て頂いていた方なら気付いてもらえるんじゃないかと思うんですが、凄く速くなっています。特に、レビュー記事のような画像を沢山読み込む記事は、ありえないぐらい速くなっています。

昔は、記事の後半の画像を凄い時間をかけて読み込んでいましたが、今ではビュッと読み込みが終わります。また、管理画面も非常に軽くなりました。

今までよりもブログを訪れて読んでもらえるユーザーが、快適に読んで頂けるような環境に少しは近づけたのではないかと思います。

まとめ:ConoHa+KUSANAGI移行代行してよかった

ConoHa+KUSANAGI移行代行を依頼して良かったです。正直、到底自分でやれていたとは思えない。

素直にやりたいことを、実現してくれるConoHa+KUSANAGI移行代行素晴らしい。

ちなみに、ConoHa+KUSANAGI移行後30日間はトラブルも対応してくれるアフターサービスがあります。安全に、安価でConoHa+KUSANAGI移行したい方は是非依頼という選択肢もあるということを覚えておいてください!!

無料見積依頼も出来るのでお気軽に下記よりご相談してみてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました