iPhone 9が発売延期?新生活に向けて買うならどのiPhoneを選ぶべきか?

コラム
スポンサーリンク

iPhone 9が発売延期するかも?どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

先日、Appleが準備する最新iPhone 9(SE2)の大量生産に遅れが出ており、3月に予定されていた発売を4月に延期するかもしれないという情報が出ました。ただし、現状Appleからの公式回答はありません。

実際問題、他社のスマートフォンにも製造に影響が出始めているという噂もあるので、Appleもその影響を受けているのは間違いなさそう。となると、新生活に向けて買うならどのiPhoneを選ぶべきか?迷いますよね。

今回は、iPhone 9が発売延期について&僕が考える2020年4月から新生活に向けて買うならどのiPhoneを選ぶべきかをご紹介していきます。

iPhone 9(SE2)が発売延期!?新生活は向けて買うべきおすすめiPhoneは?
スポンサーリンク

iPhone 9(SE2)の発売が4月に延期かも?

iPhone 9(SE2)の大量生産が新型ウィルスの影響で遅れが出ているのは間違いなさそう。

Nikkei Asian Reviewによると、当初予定では2月末に大量生産を計画していましたが、新型ウィルスの影響工場の労働者がいない状況になっているようです。

生産は、現状30~50%でしか稼働できていない状況で、大量生産は3月末まで回復しない見込みから発売を4月に延期する必要が出たと伝えています。

ただし、この内容について現状Appleからの公式回答はありません。延期はできればないほうが嬉しいですが、状況が状況だけに今回は仕方ないですね。

スポンサーリンク

新生活に向けて買うならどのiPhoneを選ぶべきか?

僕が考える2020年4月から新生活に向けて買うならどのiPhoneを選ぶべきかについて、以下の2つのパターンに分けてご紹介していきます。

・スマホをすでに使っていて、3月頃に機種変更を予定している人
・スマホを初めて買う人、4月から新生活までに必ずスマホが必要な人

まずは、スマホをすでに使っていて、3月頃に機種変更を予定している人。すでに故障していて使えない緊急事態を除いてiPhone 9を待つ選択肢は十分おすすめです。

iPhone 9は、8と同サイズで内部のスペックアップが図られます。価格的にも4万円台になると言われており、購入しやすさもあるiPhoneとして期待できるので、待つべき理由は十分あります。

また、iPhone 9が出て他のiPhoneの価格が下ることも想定されるので、購入時の選択肢を増やすということについても良いと思います。

注意してほしいのは、学生でスマホを初めて買う人や4月から新生活までに必ずスマホが必要な人です。正直、噂されている価格であれば魅力的なiPhone 9を3月に購入する選択肢が消えつつあります。

となると、キャリアでお得に買えるiPhoneの選択肢は、「iPhone 8」や「iPhone 11」になると思います。

iPhone 8は

iPhone 8はコンパクトで軽く操作のしやすさが魅力的、iPhone 11は最新でパワフルな性能、超広角を含めたデュアルカメラ、安心のバッテリー持ちが魅力的です。

もちろん、他のiPhoneの選択肢もありますが、個人的に最もおすすめしたいのは「iPhone 11」です。

iPhone 11

「iPhone 11」は、8よりももちろん高性能で仮にiPhone 9が出てもスペック性能が劣ることはまずありません。(指紋認証はないが、顔認証がある)

さらに、iPhone 8よりもiPhone 11の方が2年遅く発売されているので、より長く安心して使えるのも魅力的です。

また、学生さんが使うならゲームや写真、動画撮影、ネット検索、SNSなど、一日中使っても耐えれるバッテリー持ちが大事です。

「iPhone 11」は、現状歴代のiPhoneの中で最もコスパが良い一台です。新生活に是非手にとってみる価値があるスマホとなっています。

タイトルとURLをコピーしました