Nintendo Switch Liteと通常版って何が変わるのか、違いがあるのか調べてみた。

雑記

マイクラだけのためにLiteが欲しい。どうも、ピエールちえほん(@chehonz201)です。

先程、遂に「Nintendo Switch Lite」が発表されましたね。

個人的にも絶対購入しようと思っていますが、そもそもNintendo Switch LiteとNintendo Switchって何が変わるのか、違いがあるのか知っていますか?

僕自身、正直分かっていなかったので気になって調べてみました。

サイズと重さがだいぶ変わるよ!

Nintendo Switch →縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時※)、約398g
Nintendo Switch Lite →縦91.1mm×横208mmx厚さ13.9mm、約275g

まず、気になるのは本体サイズと重さですよね。本体サイズは思ったよりも小さくないような気がします。厚みは変わらないようです。

重さについては、大きく差が出ています。約100gもNintendo Switch Liteの方が軽い。Joy-Conの取り外しが出来なくなっているので、そこが軽量化に繋がっているように感じます。

Nintendo Switch Liteは映像出力が出来ない!

Nintendo Switch →映像出力出来る
Nintendo Switch Lite →映像出力出来ない

Nintendo Switch Liteは、テレビ出力出来ません。ここは注意ポイントだと思います。あくまで携帯性を優先しています。

ディスプレイサイズが結構違うよ

Nintendo Switch →6.2インチ
Nintendo Switch Lite →5.5インチ

画面サイズは、Nintendo Switch Liteは5.5インチと小ぶりになります。iPhone 7 Plusが5.5インチディスプレイです。実際にどのくらい、Nintendo Switchのディスプレイと大きさが違うのか気になるところ。

バッテリー容量はNintendo Switcの方が大きい

Nintendo Switch →電池容量 4310mAh
Nintendo Switch Lite →電池容量 3570mAh

バッテリーは、Nintendo Switch Liteの方が少ないです。本体サイズが小さい分、バッテリーも小さくなっていますね。

駆動時間はNintendo Switch Liteの長い!

Nintendo Switch →約2.5~6.5時間
Nintendo Switch Lite →約3.0~7.0時間

バッテリーが小さいですが、なんと駆動時間はNintendo Switch Liteの方が長いです。おそらく、ディスプレイサイズの小型化とJoy-Con周りや、明るさセンサー等々の影響もあって駆動時間が伸びているのかなと思います。

Liteは明るさセンサーがない

Nintendo Switch →明るさセンサーあり
Nintendo Switch Lite →明るさセンサーなし

どのくらい影響があるかわかりませんが、明るさセンサーの有無が別れます。個人的には、暗い場所でのゲームはしないのであまり関係なさそうな気もします。

Liteはかなり安い!

Nintendo Switch →29,980円(税別)
Nintendo Switch Lite →19,980円(税別)

最後は、価格について。Nintendo Switch Liteは安くなっています。色々見てきて、結構削っている部分もあるので納得の価格差にも思えてきました。

発売日や予約開始日は、メインブログに記載しています。以下の記事からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました