僕が「PhotoFast PhotoCube C」を使って感じるメリット・デメリット【使用感レビュー】

レビュー
スポンサーリンク

繋ぐだけでiPhoneをバックアップできる夢の製品を見つけた!どうも、ピエールちえほん(@chehonz201)です!!

エリーゼジャパンよりiPhoneやAndroidを繋ぐだけで充電できる「PhotoFast PhotoCube C」のクラウドファンディングを開始しています。開始からわずか5日間で目標金額に到達している大注目製品です。

皆さん、普段からiPhoneやAndroidのバックアップを取っていますか?iPhoneであればiCloudでのオンラインバックアップが出来ますが、使いこなせていますか?

周囲の人にバックアップをしているかと尋ねると半数以上がしていない、したいけどバックアップする方法が分からないという回答を聞けました。そんな時にこそ、今回ご紹介する「PhotoFast PhotoCube C」は役に立ちます。今回はメーカー様のご厚意でサンプルを試させて頂いております。

注目すべきポイントは3つ、「iPhoneとAndriodどちらも対応している」、「クラウドもPCも不要!面倒な操作一切なし!で繋いで充電するだけ」、「完全自動バックアップを最速で実行」ということです。この他にも素晴らしい機能が沢山あります。

そんな、「PhotoFast PhotoCube C」を僕ピエールちえほんが使って感じたメリット・デメリットについてお伝えしていきながら使用感レビューしていきたいと思います。

今すぐPhotoCube Cを支援する

YouTube動画も公開してるので、是非チェックしてみてください!

【充電するだけでOK】ズボラでも出来るスマホバックアップ!PC不要のPhotoCube C が簡単すぎる
スポンサーリンク

PhotoCube Cの魅力

PhotoCube C
それでは、「PhotoFast PhotoCube C」の魅力を改めて確認しておきましょう。

✅とにかくバックアップが簡単で便利、知識不要で誰でも使える!
✅PhotoCube Cを使えば外付けドライブとしても使える!
✅Mac等のUSB Cポートへ直接接続して、iPhone内のファイルを移動、Macで整理することも可能!
✅機種変更時もデータの移行、復元が簡単!
✅YouTubeの動画をバックアップして、ダウンロードした動画をオフラインで再生することができる!
✅iPhone X以降のユーザーはFace IDをアプリで設定することで、第三者がアプリへアクセスすることを防げる!
✅iPhoneユーザーはパスワードを設定することが可能で、第三者がPhotoCubeにアクセスしようとしてもパスワード入力を求められるので安全!
✅USB C 3.1 (Gen 1)をサポート!拡張フラッシュドライブとしてWindowsとMacの内蔵ストレージの容量拡張にも使える!

「PhotoFast PhotoCube C」は、めちゃくちゃ多機能です。こんな小さいのにこんなこともできるのかと、びっくりします。

最大の魅力は、知識がなくても誰でも直感的に使えるということです。難しい設定や知識は一切必要ありません。使うユーザーは、iPhoneとPhotoCube Cを繋げて充電するだけで大丈夫です。

繋げるだけで常に更新されたものだけを追加でバックアップしてくれるので、夜充電しながら寝れば朝にはバックアップされた状態から使い始められます。もうバックアップが取れているのかどうか分からない、バックアップの仕方が分からないと悩む必要はありません。

スポンサーリンク

PhotoCube Cのメリット・デメリット(良い点・悪い点)

PhotoCube Cのメリット・デメリット
PhotoCube Cのメリット・デメリット(良い点・悪い点)を以下に並べてみました。

▶誰でも簡単に使える
▶ACアダプタに付けておけるので持ち運びが楽!!
▶繋げるだけでバックアップが取れるのは想像以上に便利
▶バックアップしたデータはMac等でも確認出来るのが凄く良い
▶急速充電にも対応してる
▶バックアップは出来ないものもある
▶ケーブルは別途必要

いくつかピックアップして、PhotoCube Cのメリット・デメリット(良い点・悪い点)をご紹介します。

まずは、個人的に使って最も気になったデメリットを2つお伝えします。

1つ目は、バックアップは出来ないものもある

PhotoCube Cは、とても優秀なバックアップアイテムです。ただし、バックアップが出来ないアプリや曲のバックアップは出来ません。

丸々全てをバックアップ出来ないのは個人的には少し惜しい点だと感じました。

2つ目は、ケーブルは別途必要

PhotoCube Cは、必ずType-C対応のACアダプタとType-C充電ケーブルが必要になります。もちろん、iPhoneであれば、Type-C to Lightningケーブルが必要になるため持っていない人は準備する必要があります。

iPhone 11 Proシリーズであれば、付属品として同梱しているため、他に準備する必要はありません。

次に個人的に使ってみて感じたメリットについて3つお伝えします!

1つ目は、誰でも簡単に使える!

PhotoCube Cは何度もお伝えしますが、とにかく使い方がかんたんです。難しい手順はないので、知識がなくても使えるのは本当に素晴らしさを感じます。

しかも、寝ている間にバックアップと本体の充電も行ってくれる便利さは、一度使うとやみつきです。

2つ目は、バックアップしたデータはMac等でも確認出来るのが凄く良い!

PhotoCube Cは、外部ストレージとしても利用することができるのが地味に便利です。

バックアップしておいた写真や動画を手軽にパソコン等で確認することができます。Type-Cコネクタ対応PCも増えているので、アダプタをかまさずに使えるのも嬉しいですね。

3つ目は、持ち運びにも便利!

とにかくコンパクトなPhotoCube Cなので、カバンに入れて出かけるのも用意です。

外部ストレージとしても優秀で、かつ軽いのでデータの持ち運びが手軽に行なえます。

スポンサーリンク

PhotoCube Cの評価まとめ

PhotoCube Cの評価まとめ
PhotoCube Cは、理想的なバックアップアイテムです。

「iPhoneとAndriodどちらも対応している」、「クラウドもPCも不要!面倒な操作一切なし!で繋いで充電するだけ」、「完全自動バックアップを最速で実行」と良いところだらけで、利用的なバックアップアイテムと言えるでしょう。

iPhoneであればセキュリティ機能も利用できるので、安全にデータ管理も出来ます。現在、クラウドファンディングをしているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

\ 今すぐチェック! /

今すぐPhotoCube Cを支援する

タイトルとURLをコピーしました