僕が「RAVPower RP-PB125」を使ってみて感じるメリット・デメリット【使用感レビュー】

雑記

ACプラグ搭載モバイルバッテリーは最高すぎる。どうも、ピエールちえほん(@chehonz201)です。

モバイルバッテリーっていつも使わなくなってませんか、もっていきたい時に限ってモバイルバッテリーの充電し忘れていませんか。

僕は、いつも充電し忘れて肝心な時に使えないことがホントに多いです。そんな悩みを一発で解決出来る最高のモバイルバッテリー。

大人気モバイルバッテリーメーカーRAVPower(ラブパワー)が作ったACプラグ搭載のモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB125」。

こいつは、最高です。

今回は、僕が「RAVPower RP-PB125」を使って感じたメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

価格は約3000円で、旅行が好きな人、出かけるのが好きな人、出張がある人は絶対に買って後悔することはないモバイルバッテリー、一度手にすればきっともう手放せなくなるでしょう。

YouTube動画でもレビューしておりますので、映像で見たい方はこちらもどうぞ!!

旅行・出張時にも最適!折り畳み式ACプラグ搭載×大容量6,700mAhモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB125」を使って感じるメリット・デメリット!

RAVPower RP-PB125の特徴・スペック

RAVPower RP-PB125の特徴・スペックは、以下のとおりです。

仕様
サイズ:約81×75×27mm
重量:約191g
バッテリー容量:6700mAh / 24.12Wh
出力ポート:USB A × 2
入力ポート:USB Micro B × 1 , AC入力
各ポート出力:最大 5V / 2.4A
2ポート合計出力:最大 5V / 3A
AC入力:100 – 240V , 50 / 60Hz , 0.5A
Micro USB入力:最大 5V / 2A

セット内容物
☆1×バッテリー本体
☆1 x マイクロUSBケーブル
☆1 x ユーザーガイド
☆1 x キャリーポーチ
☆ 1×取扱説明書(日本語含め)

付属品も充実していて、持ち歩き用のポーチも付いてきます。もちろん、コンセントに直挿でモバイルバッテリーを充電出来るので他に用意するのは、iPhoneやAndroidへ充電するケーブルのみです。

メリット・デメリット

僕がRAVPower RP-PB125を一週間使って感じたメリット・デメリットを以下に並べてみました。

▶折畳式ACプラグ搭載でコンセントにそのまま挿せる!
▶旅行時や出張時に超便利なUSB2ポート採用!
▶大容量6700mAhのモバイルバッテリー!
▶iPhone XSを約1.5回、iPhone XRを約1.4回充電可能!
▶iPhone・iPad・Android等対応!
▶手のひらサイズでiPhone XR(約194g)とほぼ同じ重さ!
▶デバイスと製品本体に同時に充電可能!
▶バッテリー残量表示もあるよ!
▶PSE認証済で安心・安全!
▶大容量バッテリーが逆にいらない人もいるかも!
▶USB PDに対応したUSBポートがあったらもっと良かった!

いくつかピックアップして、RAVPower RP-PB125のメリット・デメリットをご紹介します。

それでは、デメリットを見ていきましょう。

正直、僕が「RAVPower RP-PB125」を使って感じるデメリットはほとんどありませんでしたが、絞り出してお伝えします。

1つ目、USB PDに対応したUSBポートがあったらもっと良かった

唯一「RAVPower RP-PB125」を使って感じるデメリットが、USB Power Delivery (USB PD)に対応したUSBポートがないことです。USB PD対応であれば、最大100Wまでの電力を供給することが可能です。最近のスマートフォンでも急速充電対応も増え、充電時間を短縮することも出来るのであるともっと便利だったと思います。

ただ、その分デバイス側への負荷も生じるので個人的にはなくても問題ありませんでした。

次に、メリットです。

1つ目、コンセントから直接充電が可能なACプラグを本体に搭載しているのが便利すぎ!

特に便利なのは、モバイルバッテリーなのにACプラグ搭載されていることです。モバイルバッテリーをコンセントに挿して直接充電出来たり、コンセントにRAVPower RP-PB125挿して、そこからスマートフォンへの充電が出来たり、直接コンセントに挿せるのがこんなに便利だとは思いませんでした。

2つ目、軽くて、持ち運びにも最適!しかも手のひらサイズ!

持ち運ぶ上で気になるポイントといえば、重さと大きさです。RAVPower RP-PB125は、約194gとiPhone XRとほぼ同じ重さです。手元になければ、玉ねぎ一個分とほぼ同じ重さなので持ってみてください。若干重くない?と感じる方もいるかもしれませんが、同価格帯のAnker PowerCore Fusion 5000は、5000mAhで約189gです。RAVPower RP-PB125は、6700mAhで約194gとなっています。大容量バッテリーを備えてかつ軽いのが魅力的です。

iPhone XSを約1.5回、iPhone XRを約1.4回充電可能なので旅行・出張時にモバイルバッテリーとしても大活躍してくれます。

使っていて感じるのは、本体が片手に収まるコンパクトサイズで使いやすいことです。男性の手なら十分片手で持てるサイズ感も魅力的でした。

3つ目、接続された機器を自動的に検知して機器に適する電流で充電してくれる

RAVPower RP-PB125は、独自技術のiSmart2.0出力自動判別機能により、接続された機器を自動的に検知し、機器に適する電流で充電を行ってくれます。iPad、iPhoneを同時に充電しても最適な電流を自動で検出して、勝手に調整してくれるのも使っていて安心出来るポイントです。

4つ目、モバイルバッテリーを充電する手間が圧倒的に少ない

モバイルバッテリーを普段使っていると、持ち出したい時にモバイルバッテリーが充電されていなくて使えなくなることはなりませんか?僕自身、旅行直前で気が付いたりして結局モバイルバッテリーを持っていくのをやめたりしてしまいます。

モバイルバッテリーは基本的にはMicro USB入力端子による充電が一般的です。そのため、モバイルバッテリーは別に充電する手間が生じてきます。

RAVPower RP-PB125ならACプラグで、スマートフォンを充電しながら、RAVPower RP-PB125自身も充電出来るので手間が減ります。また、普段からACアダプタとして使用しておけば急なお出かけ、旅行、出張にも充電し忘れがなく対応出来ます。ホントに素晴らしいモバイルバッテリーでした。

最後に:使えば納得の大満足モバイルバッテリー

使えばきっと分かってもらえる、値段以上の満足度でした。本当に素晴らしいモバイルバッテリーです。

コンセントに挿せるモバイルバッテリーを一度使えば、もう戻れなくなる。

そう感じてもらえる製品でした。ぜひ、RAVPower RP-PB125を一度チェックしてみてください。

【Amazon限定】今なら15%offでRAVPower RP-PB125を買えるよ!!!

本日14日まで限定なので要チェック!!
クーポンコード:「PB125P13」
Amazonで購入時、必ずクーポンコードを入力してください!!

RAVPower モバイルバッテリー 搭載 USB 充電器 6700mAh 急速充電 【USB 2ポート 最大5V/3A 軽量 折畳式プラグ 菱&丸PSE認証済】 iPhone iPad Android等対応 RP-PB125 (ホワイト)

メインブログでもRAVPower RP-PB125をレビューしていますので、そちらも合わせてご覧いただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました